本文へスキップ

全日本空撮は"空撮作業"や"空撮作業のコンサルティング、空撮機材の販売"を専門とする”MBP JAPAN”グループの会社です。

TEL. 048-547-0055

〒369-0113 埼玉県鴻巣市下忍3497

製品詳細情報PRIVACY POLICY

名    称 価  格 備 考
 1 広域撮影用ドローン(弊社推奨仕様) 弊社へお問合せ下さい
機体、送信機の部分をクリックすると、それぞれの説明にジャンプします。
機体、送信機の部分をクリックすると、それぞれの説明にジャンプします。
     
  仕          様 備 考 
1 機体 1

・ゴープロ用で軸間が650mmの物です。
・ジンバルは、ブラシレスの3軸を搭載。
・飛行時間は常温時、約8分。但し気温が低下した場合は短くなります。
・飛行重量は、約2530g
・機体の仕様については、予告なく変更する場合があります。

・詳細は、弊社にお問合せ下さい。

飛行時間はご相談ください。
(バッテリ−の容量で飛行時間が変わります。)
上に戻る 
2 SKY CAP H900 豊作
*「RC Fan」誌 2015年9月号P42~P43にて紹介されて居ります。
*「ラジコン技術」誌2015年9月号P65にて紹介されて居ります。


モーターからモーター軸長が900mmの物です。
・40A ESCコントローラー×6
・モーターサイズ:50×38ミリ KV340×6
・折りペラ 17×5.9 ×6
・FPV キャロット システム搭載
・OSD DJIシステム
・送信機:双葉10G マルチ 2.4G
・画像モニター7インチ 付属
・動力用バッテリー:リチウムポリマー 22.2V10,000mAhH
・画像用バッテリー:リチウムポリマー 11.1V1,300mAhH

セールスポイント

1:動力はバッテリーでモーターで、飛行しますので、音が静かです。
2:バッテリーはリチウムポリマーで、22.2V10,000mAh(6セル25C)の高性能高馬力のバッテリーを使用しております。
3:ペイロードは約6Kgで、4〜5Lの農薬が搭載できます。
(最高で1分で、1L散布可能です。)
4:この機体は6軸ジャイロ・GPSを使い抜群の安定性と操縦のしやすさを秘めた機体です。
5:安価で少人数で安全確実な農薬散布ができます。
6:FPV(画像転送システム)を搭載しておりますので、カメラの画像を見ながら散布を行いますので確実に行えると考えます。
7:リターンシステムを搭載しておりますので緊急時には、離陸した付近に自動で帰還を可能にします。(GPSがキャッチできない場合は使えません。)
8:OSC(機体の速度・高度・距離・上昇速度・降下速度・機体方向・電圧・GPSの数衛星数・フライトモード)システム搭載
9:1回飛行にかかる充電費用は、昼間の時間で、約10円夜ですと約5円ぐらいです。
10:小規模な農地に最適です。
11:オプションで、粒剤装置も用意しております。
12:機体保険を紹介しております。(対人対物・物損保障)

・農薬タンク取付状況、下図参照。

・詳細は、弊社にお問合せ下さい。
注意

仕様は予告なしに変更する場合があります。
:カメラ・リポバッテリーは充電器は、別途購入です。

飛行時間はご相談ください。
(バッテリ−の容量で飛行時間が変わります。)
上に戻る 
3 SKY CAP M900 見張り
*「RC Fan」誌 2015年9月号P42~P43にて紹介されて居ります。
*「ラジコン技術」誌2015年9月号P65にて紹介されて居ります。


軸間が900mmの物です。
・40A ESCコントローラー×6
・モーター:ブラシレスモーター 50×38ミリ KV340×6
・TV画像用三脚 ・折りペラ 17×5.9 ×6
・FPV キャロット システム搭載
・OSD (DJI)システム
・画像モニター710インチ 2台 ・送信機:双葉10G マルチ 2.4G 1台
・双葉6J 2.4G(ジンバル用) 1台
・動力用バッテリー:リチウムポリマー 22.2V10,000mAhH 2本
・画像用バッテリー:リチウムポリマー 11.1V1,300mAhH 1本

セールスポイント

1:動力はバッテリーでモーターで、飛行しますので、音が静かです。
2:バッテリーはリチウムポリマーで、22.2V10,000mAh(6セル25C)の高性能高馬力のバッテリーを使用しております。
3:この機体は6軸ジャイロ・GPSを使い抜群の安定性と操縦のしやすさを秘めた機体です。
4:FPV(画像転送システム)を搭載しておりますので、カメラの画像を見ながら画像の確認しながら飛行しますので、確実に行えると考えます。
5:リターンシステムを搭載しておりますので緊急時には、離陸した付近に自動で帰還を可能にします。(GPSがキャッチできない場合は使えません。)
6:OSC(機体の速度・高度・距離・上昇速度・降下速度・機体方向・電圧・GPSの数衛星数・フライトモード)システム搭載
7:1回飛行にかかる充電費用は、昼間の時間で、約10円夜ですと約5円ぐらいです。
8:カメラの視界を確保する為に邪魔なスキッドは引込み脚を使用しております。
9:機体保険を紹介しております。(対人対物・物損保障)

・カメラの取付状況、下図参照。

・詳細は、弊社にお問合せ下さい。
注意

仕様は予告なしに変更する場合があります。
:カメラ・リポバッテリーは充電器は、別途購入です。

飛行時間はご相談ください。
(バッテリ−の容量で飛行時間が変わります。)

《動画撮影時の風の影響》
風速5m位までで、それ以上風が強くなれば動画映像に影響が出ます。
上に戻る 
4  送信機 1 機体コントロール用
・機体の飛行コントロールに使用します。
・モニターにて被写体の確認が可能。

・詳細は、弊社にお問合せ下さい。
 
上に戻る 
5  送信機 2 ジンバルコントロール用
・カメラ用ジンバルの動作コントロールに使用します。
・モニターにて被写体の確認が可能。
・ジンバルの操作は、パン・チルトの変更が可能。
 
上に戻る 
    

バナースペース

全日本空撮サービス

〒369-0113
埼玉県鴻巣市下忍3497

TEL 048-547-0055
FAX 048-548-6909

機体 1 機体 2 機体 3 送信機 1 送信機 2 機体 1 機体 2 機体 3 送信機 1 送信機 2